太陽光発電ミッション----経過

2006年の夏から秋にかけてのできごと

第1日目

[サン・エネルギー社からTEL]

太陽光発電はいかがですか? という勧誘?のTEL。

非常に興味はあるが設置するには「お金」が問題なことを告げる。

家の現状を見て設置・融資の可否をお知らせしたい。無理な場合もあるがとりあえずお話だけでも、ということで次の日曜日を約束。

4日目

[概要説明]

サン・エネルギー社、所長さん来宅、概要説明
ある程度の機種を選択し、再見積り要請


▲サン・エネルギー社さんのTV・CMが収録されたDVD
 
 URLはこちら http://www.sun-ene.jp

10日目

[ 容量・機種決定&契約]

サン・エネルギー社、所長さん来宅
容量・機種決定

支払い方法等決定、契約・・・は、早や!

14日目

[エコキュート設置場所下見]

サン・エネルギー社、所長さん来宅
エコキュート設置場所下見

パワーコンディショナー設置場所下見
結線図受け取り→既設分電盤との接続検討

15日目

[分電盤更新希望連絡]

現在シャックへは単3で配線しているので分電盤の主幹ELBから分岐端子台を利用して分岐配線しています。

今後オール電化にする場合容量も不足するだろうしシャックへの配線もこれまで通りにしたいので分電盤を指定することにしました。
他のメーカーは調べていませんが日東工業には分岐端子台が準備してあるのでこの機種に決定しサンエネルギーさんにお願いしました。


▲太陽光発電オール電化に対応したホーム分電盤
  URL http://www.nito.co.jp (リンクはしていません)

17日目

[オール電化一式電気工事の下見]

実際に工事をされる方が現地下見にこられました。
▼売電用のメータだけ付きました。


18日目

[エアコン室外機移設]

エコキュート用コンプレッサと貯湯タンクはエアコン用室外機を跨ぐ場所にしか設置できないことからエアコン用室外機を移設することを決心。少しでもエコキュート側の熱損失を抑えたかったためです。

ブロックでエアコン室外機置き場をつくることにしました。



置き場のセメントが乾燥したので木部作業開始。移設完了
▲奥(右上)から手前(左)に移設。途中に若干障害物がありますが何とか腰痛の私でも一人でできました。

奥(右上)にエコキュートのタンク、コンプレッサが並ぶ予定です。


episode1

室外機は運転したまま移設を行いました。
暑い上に室外機からは熱風が出ていますのでもう汗だくでした。

作業が終わって、ほっとして涼しい部屋に戻ります。
あれ? 雨も降っていないのに雨だれの音。・・・・エアコン近くから聞こえてくる。
エアコン吹き出し口の真下は畳ベッド。
やっべー!! 布団が水浸しだ!

そう、気をつけて配管が押し曲がらないように移設したのはいいけど▼貫通穴部分で若干配管が上向いてしまったのです。

ドレンがうまく排水されずに室内機の中からあふれてしまいました。
10分弱の時間でしたがドレンの量は結構なもので・・・・
部屋中の水分を集めて布団にこぼした・・・・そんな要らない仕事もしたのでありました。

20日目

[足場設置工事]

足場設置工事→途中から雨。中断

この日から2日間は雨だった・・・・


▲この日から屋根の工事進展状況をライブカメラTVDOで配信することを決定。
  ライブカメラTVDOが初めての方はこちらからどうぞ
  http://www.tvdo.net 「マイルーム」から「マイシャック」へどうぞ
   http://www.tvdonet/mrcam/ji6rcy/
  (もちろん現在はやっておりません)

23日目

[足場設置完了]

 やっと晴れて足場設置完了


我家の番犬も何事かと覗いています
ひところは来訪者にもっとうるさかったのですがもう14歳ですので多少迫力が減退したようです。

24日目 [屋根塗装]

これを機会にセラミック配合で99%の熱をカットする「セラミックカバーCC100」という断熱塗料を検討しましたが、「白」またはパステルカラーでないと断熱効果が著しく低下することを聞き断念しました。スペースシャトルの機体も黒くないしね。
また機会があればシャックの屋根にでも試用する予定。

今回は通常のUVカット塗料に決定。塗料の変色・退色が抑えられた塗料でもないようですし屋根に「UVカット」という意味もいまいち判らないのですが・・・屋根材のコロニアルを紫外線から守るんでしょうかね?

▲屋根の洗浄が始まりました

28日目 [パネル取り付け工事・配線工事]

室内の工事があるので有給休暇をとりました。
あいにくの曇り空、というか霧。時々小雨も降るような天気でしたがソーラーパネルの取り付けと電気配線工事をやってもらいました。



▲パネルは雨も時々降るので足場の比較的安定な東面
 のみで終了しました。夕方になっていました。

▲パワーコンディショナの取り付け

ソーラーパネルからの配線を集めた直流接続函、ホーム分電盤の変更、IHヒーターの取り付け、カラーモニターの設置などの電気工事が終了しました。


episode2

「カラーモニター」は電力の使用状況を離れた場所で受信、表示する
「すぐれもの」です。▼


暇をもてあましていたので、かつユーザー向けのマニュアルもあったので「カラーモニター」表示部の時計設定なんかをやっておこうと工事の方に、
「これやってていいですかー?」
「いいですよー」
と、お互い軽い気持ちでのやりとり。これがいけなかったんですねー。

工事が終了していざ送信部の電源を入れてもデータが表示されません。電波の強度を示すアンテナ表示が1本も立っていない・・・おかしいなー。

結論としてはたぶん送信部を生かしてから受信部の調整に入ればよかったと思われるのですが・・・
モニター部の電源を初めて投入した段階にどうしても戻せない。マニュアルを読んでも工場出荷時の設定に戻す表現がどうしても見当たらない。

そんなこんなでスッたもんだをやってましたがやっと初期調整部分に戻す表現を発見!
ボタンを3つ同時に押せばいいんだ・・・・・
やったー! やっと リセットできたー!! 正常に電力が表示されて、私も工事の人も一安心。何しろ新発売すぎて「カラーモニター」は今回が初めてだったようです。

もうまわりは真っ暗になっていました。お疲れ様・・・。

素人が余計な事をやったわけでありましてこんなことは稀とは思いますが一応マニュアルには「先に電源を入れないで下さい」とか「送信部工事後に設定をして下さい」とかの注意書きとか「工場出荷時の設定に戻す」とかいう見出しを付けて欲しいのでありました。サンヨーさん、お願い。

29日目 [パネル取り付け工事終了]

西側半分のソーラーパネル取り付けが残っていたので他の工事が早く終わればやっておきます、ということでした。 帰宅してみるとしっかり終わっていました。

30日目 [足場撤去]


屋根の上の作業はすべて完了したようです。

九電の配電線工事待ちです。(現配線では容量不足のため)
工事後にエコキュート(深夜電力利用のヒートポンプ式給湯器)設置工事が行われる予定です。
37日目 九電の工事が行われる予定でしたが在宅の必要があるということで明日に延期
38日目 [電力会社の工事]

九電の工事が行われました。
引込み線のサイズアップと買電用の電力量計の変更が行われました。
電力量計はデジタル表示のものになりました。
この時点で深夜電力契約「電化deナイト」に従った計量が始まったようです。

向こう側の引き込み柱、バケット車を使ってこちらの受電側で同時進行。
あっというまに工事は終了しました。


深夜電力契約用の電力量計
39日目 [エコキュート設置工事]

雨の中、エコキュート関連の工事をやってもらいました。
工事も終わり試運転を始めるころにはもう夜になっていました。
 
山小屋に似つかわしくない給湯セットが安物ユニットバスに付きました。
しゃべるリモコンだったので話し相手ができました・・・?
初日は若干お湯が油臭く感じますがすぐにそれはなくなります。


団地サイズ([W=1700)のコンパクトキッチンにも混合栓の給湯とIHクッキングヒータが付きました。エコキュートの気持ちとしては高級システムキッチンや高級システムバスのあるお家に付きたかったかとは思いますが・・・・・ま、こんなこともあるさ。あきらめてくれ

系統も連系され初めて発電量が表示されました。雨の中でも空が明るいと100〜400W程度発電していることが表示され、感動しました。
はやく天気にな〜れ
41日目 今日は久々の快晴になりました。このコーナー最後の一枚です。
今後の実使用時のトピックスはその都度「運用状況」のコーナーでお知らせしようと思います。

end of file



footnote

シャック shack;小屋、バラックのことです。アマチュア無線では無線機を置いた部屋を「シャック」といいます。手作りの我が家のシャックは現在無線機をパソコンが駆逐して「PC小屋」になっています。

単3 単相3線式 屋内配線の配線方式のひとつ。100Vと200V機器が使用できます

一般家庭へは電力会社の電柱からは100V、200Vが使えるように図、上のように3本の線で配線されています。分電盤のなかでそれぞれ100V、200Vの2線式に接続変更されます。

図、下のように少し離れた場所に配線する場合、単相3線式のまま配線しておくともちろん100V、200V両方使えるメリットがありますがそれに加え、電圧降下・損失を低減することができます。




このページのtopに戻る