試算
 
オール電化を含めた太陽光発電システムを導入する場合の試算です。

導入するシステムの規模、メーカー、取り扱う販売店・工事店によって必要な費用は
大きく変わります。

今回導入してみて、これくらいが一般サラリーマンがローンを利用して何とか購入できる
平均的なシステムではないかナと勝手に解釈した数値で大まかな計算をしてみます。

今回利用したサンヨーのシステムの場合、
・メーカーの準備した試算プログラムによる試算、見積もり
・取り扱う販売店からの詳細な説明、試算、見積もり
 付帯工事が必要な場合の見積もり等
が準備されていますので興味の沸いた時点で一度相談されることをお勧めします。
                

1BOX、ミニバンタイプの好きな私ですので車に置き換えて表現しますと
日産・エルグランドやTOYOTA・アルファードのハイグレード車を購入する程度の予算を考えておけば
よいかと思います。
メーカー小売価格が設定してあり、さらに新車を購入するには税金等の諸経費も考えなくては
なりません。諸経費も結構多額になります。
かといって2足3文の車でも持っていさえすれば値引き額と合わせてある程度安くなります。

商談もまとまりきりのいいところで400万円、にしましょうか。2006年秋の特別仕様車ってとこですか?
            


車のローンなら最長5、6年と思いますが太陽光発電システムの場合、このシステム導入に特化した
15年ほどの長期ローンが準備してあります。




<簡易計算>
借入額 400万円
実質年利 3.7%  (保証料、団体信用保険料込みで各社ほぼこれくらいと思います)
夏・冬ボーナス併用
15年・180回払い ボーナスは15年で30回

支払い総額の簡易計算 400万+(400万×3.7%×15年)→およそ622万円

ボーナス時に支払う額を決めます。3万円くらいなら何とかなりそう。
3万円×30=90万円

毎月支払額 (622万円-90万円)÷180回→2.96万円

ボーナス時の支払い額は借り入れ額の1/2以下に設定していろんな場合を試算して、
この辺だと何とか月々の支払い、ボーナスでの支払いができそうだ、というところを掴みます。


上の計算方法はあくまでおおよそ、でありますので詳細は取り扱い店の担当の方に
計算してもらいます。

とあるローン会社の試算結果です

借入額 450万円
実質年利 3.7%  (保証料込み)
夏・冬ボーナス併用
15年・180回払い ボーナス支払い回数30回

毎月返済額 27,572円
ボーナス月加算額 30,521円

以上、太陽光発電システムのみを購入して単に支払う場合の必要な費用でした。



実際には
・オール電化にするのでガス料金が不要になること
・石油給湯器だった場合は灯油代が減少すること(石油ストーブ、石油ファンヒータを併用する場合
 ゼロにはならない)
・オール電化にした場合には電気使用量は確実に増えるが時間帯別電力を利用することによって
 使い方よっては従来部分(給湯器、IHヒータ以外の電気製品)の電気料金も少なくできる可能性があること
・発電した余分な電気を売電することによる収入が確実に発生すること

によって確実に実質の月々の支払額は試算したローン支払額を減少させることになります。
我が家の場合、毎月の必要な追加費用はおよそ7,000円と見ているのですが・・・・さてさて
・・・予定通りにうまくいくかどうか・・・・・


毎月およそ7,000円、ボーナス月に追加30,000円を15年積み立てておけば
15年後にはゼロエネルギー住宅になるはず・・・・・

15年後の世界がどうなるかは想像もつきませんが
「個別の燃料電池発電がガス代・リース代込みで5000円でできます」、
なんて時代になっていたら元も子もない・・・・・

それでも地球延命には貢献でるのだからよしとしますか・・・・
            





左右に分割されたフレームが表示されていない場合はこちらからどうぞ